日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

満腹寺

夜に川崎のおばさんの家に。毎年やってるクリスマスパーティーで、電飾を施す気合いっぷり。こどもの国に住んでいる親戚も呼んで食事していたら、電飾を見に、近所の人に遊びに来ていた子供たちが突如訪問。その数約20人で、嵐のように去っていった。しかもごく普通の家に。あまりの多さに親戚の子供たちまでおとなしくなる。2年前までおばさんの家で暮らしていたが、年末にこんなことが毎週末あった。遊びに来ていた親戚の家族は初めての経験で、ただただ驚いていた。
そんな中その近所のおばさんが、この親戚の家がネットに載ってたというので探したら、あった。個人運営のブログだったが、「なんで勝手に...」と言ってたのでそのブログ名は伏せておく。しかも「自然に始まったのではなくうちと○○さんが始めたんだ」とミスを指摘。
遊びに来ていた親戚の家族はちょうど15年前に結婚。その時山形に住んでいたが、親戚一同が箱根まで行って結婚式に参加。当時小2だったオレが花束か何かを渡したらしいが、ただ箱根に行ったという程度の記憶しかない。驚いたのが、そのお嫁さんが結婚したのが22才で今のオレと同じ年だった。さらに遊びに来ていた子どもたちも当時のオレとほぼ同じ年(小1〜3)。なんたる偶然... 話してた奥さんもすごく驚いてた。

さらに驚いたのが、テレビが変わってた。40インチのリアプロが、液晶テレビに変ってた。今日新しくしたばっかりで、インチ数を聞いたら
52インチ

ご、ごじゅうに...(@ロ@;) なんていう響き。さらによく見ると専用スピーカーまで設置していた。どうりで音がいいわけだ。

そしてトドメを刺したのが、子供たちがオレに言ったのが「この映画作ったヒト?」 と言い指さしたのが、テレビに移ってたDVD。
なんと映画学校に通ってたいとこが映画を制作。編集を担当したほか、何か賞を受賞しその授賞式で製作者側代表としてしゃべってる写真もあった。