日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

大移動初日

  • 行田 0:02 晴 寒冷

深夜0時、寒すぎる行田駅からバカ旅スタート。と同時に埼玉県制覇。
いくら関東でもこのあたりは夜寒くなるのね。快晴だから放射冷却決定。無事に新前橋行き最終に乗り、本北上開始。上り線では夜の保線工事が始まっていた。

ついにバカ旅が、スタートしたのである。

  • 1:08 高崎 晴 寒さ緩む?

高崎に到着、群馬県制覇。


急行列車で直江津へ。自由席が付いてるので高崎で降りる客も結構いた。


先行していたムーンライトえちご(左)と数分の共演タイムを終え、本格的に北国へ向かう。

  • 3:17 長岡 たぶん曇

渋川・沼田あたりはまだ積もっていなかったが、水上の地点でもう雪国、いや「こなぁゆき」。レールも雪で埋まりかけの状態。トンネルを抜けたらさらに雪が増え、軽い吹雪に。関越道も50km規制。本格的な雪国に...なるつもりだったのだが、山を下って長岡に来たら、雪積もってねぇっていうか、雪ないじゃん。どういう事?

長岡で方向転換。しかし座席の向きを変える方法が分からず、隣りの席で、高崎で寝過ごしてしまった人 に 直江津長野新幹線で高崎に戻る方法を提案した富山まで行く「プロ」に向きを変えてもらった。

上越市直江津に到着。3県目 新潟を制覇。

と、改札を出て戻ってきたら、お菓子をくれた高崎に戻るおじさんと遭遇。周りに食べる店がなくて結局待合室に戻ってきたらしい。さっきのお返しでコーヒーあげたら、また「お茶会」になってしまった。

  • 6:14 黒姫 どう見ても雪

直江津を出て信越本線を南下している間に気を失い、目が覚めたらしっかり雪国にいた。直江津には雪のゆの字もなかったのに、

どう見ても冬景色なんですけど。
積もってはいるものの、大雪と呼ぶほどではなく、ちょうどいい具合。

山を降りるごとに雪はなくなり、ふもとに下りたら屋根にうっすら残ってる程度に。つい数日前のドカ雪ニュースは何だったのだ?

長野から快速で松本へ。って、E257じゃん。東京では500円以上払わないと乗れないというのに、おまけに長野盆地、乗鞍山系が非常にキレイすぎるし。お金で買えない何かに例えられそうな。

  • 松本 8:09 快晴 氷点下1.5℃


どおりで寒いわけだ。何回か松本駅には来たことがあるのだが、改札の外も新しくなっていた。
長野での乗り換え時間が僅かだったので、松本で長野県制覇とする(←勝手にしろw)。


長野県茅野市付近 中央本線を南下

  • 小淵沢 9:45 快晴 風冷たい(当たり前)


山梨県北杜市小淵沢町小淵沢に降り立つ。別に甲府でもよかったが、後続の特急が松本始発である事、甲府から乗ってくる事もあり得る事などを踏まえ、小淵沢山梨県制覇。
南アルプスが望めるがまだ雪は積もっていない。



って事で甲信越を制覇し、10時間ぶりに関東へ戻る。

  • 横浜 12:41 やっぱり快晴 人過多

八王子から横浜線で横浜へ。さっきの特急が塩尻で接続待ちをしたお陰で7分遅れて到着し、八王子での乗り換えが危ぶまれたが、なんとか間に合った。新横浜から急に混んできた。6ドア車がラッシュ並の状態に。さすが、三連休初日である。
横浜で神奈川県を制覇し、なんとか取れた特急で熱海へ。こちらも指定満席。よく小淵沢で席が取れたもんだ。

初めて乗ってみたわけだが、半分は海を向き、半分は向かい合わせと、文字通りリゾート用特急。スーパービューよりも本格的だった。恐るべし、伊豆急

  • 熱海 13:52 快晴 人過多

リゾート地熱海も盛況。

静岡県も制覇。
折り返しの東京行き特急まで待とうともしたが、それまで何本か普通列車があったので、海が見える駅に立ち寄ってみる。


小田原〜熱海で唯一の無人駅だった。海が見える以外は特に... ただ静かである事は間違いないわけで。
小田原に戻り、駅弁を購入し都心へ。行田までの準備移動も含めると、18時間近く経過していた。

少し、お見舞いされてきた。


東京・上野の高速乗り換えを制覇し、千葉と茨城を処理しに。
しかし車中で、本格的にお見舞いされてしまった。

  • 17:00 取手 日没

取手までたどり着き、関東は栃木を残すのみ。

しかし、体が少しヤバくなってきた。このあと栃木・福島・山形を今夜中に制覇したい訳なのだが...危険を伴うかも。

ということで、今日はこれまで。7県制覇。二日で制覇というのは、やはり無謀だった模様。
残っているのは、栃木・東北6県・北海道。