読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

新案内機 つづき

AVIC-ZH07を使用して1週間経過。

  • スマートループ

一番メインと言ってもいい機能。ただ問題なのか、通信機能が使えない。今持っている携帯がスマホであり(iPhoneとIS11T)、BluetoothのDUNプロファイルがない。ナビ本体もBluetooth内蔵であるが、DUNプロファイルがないので基本的にスマホは対応していない。スマートループ意外にも曲名取得などで通信機能は必要になる。
結局、DUNを使用できるFoxFiを入れて対応させた。こちらも参照

注目の渋滞情報は、

言われてるとおり、幹線道路以外でも渋滞情報が出る。ちなみにここでは順調道路も表示させているが、順調表示さえない道路がある。どうやら通行量が少ない道路は提供されないようである。

ただ怖いのが通信料金。通常のパケット通信料金に含まれればもんだいないのだが、非公式のソフトであるため別枠として計算される可能性もある。

  • ロードクリエイター

本体に載っていない道路も走ると載る機能。毎月のデータ更新(マップチャージ)で反映はされるものの、開通してからデータ更新されるまで数ヶ月かかることがある。

白点は、道路から外れた際に位置補正して走行軌跡を示すものである。最初走行した地点では白点のようにカーソルが動くのだが、停車してエンジンを入れ直す(再起動)と実際に走った軌跡が残る。

ナビのルート検索に反映させなくすることも可能。ちなみにデータ更新で反映されるとロードクリエイターの作成データは自動的に削除される。

  • エコステータス


車両の排気量・重量などの情報と車速を基に現在の燃費を計算するものである。あくまでも仮想的なものである。

事前設定項目

事前設定項目2
ルート設定にかかわらず常時速度変化・加速度・アイドリング時間などをカウントしている。ただアイドリング時間はエンジンを切ってもカウントされるので、アイドリング時間が過剰になってしまう。
ルートを設定して走行すると、目的地に到着した際に今回の走行状況が診断される。

過去数日間の運転状況を表示できるのでエコ運転を心がけやすくなる。