読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

東北人・関東人合同会合 その1

約3カ月ぶりにあの集団と再開した。あの集団とは、4月の終わりに幕張で出逢った「軍団」。あれ以降、ほぼ毎週Skypeで通話するようになり、今回お盆休みと夏コミと花火大華が重なるのでお邪魔することにした訳である。
そして次の週末に迫った調布駅立体化。6月の現地調査が途中で終わってしまったので、残りも調査することにした。

  • 移動編

今回は鈍行で上京。
南仙台からスタート

約4時間、黒磯で乗り換え

211系も交代の足音が聞こえる(高崎線E233系投入開始。宇都宮にすでに1編成が訓練用に待機)

宇都宮着

快速でさらに南下

新宿着

新宿13時15分着は大学時代から変わらない。

  • 観測編

調布のビジネスホテルが開くまで時間があったので定点観測をし、チェックイン。
布田から調布方面を望む

入換中の調布行

準特急 新宿行き

急行 本八幡行き

  • 合流編

再び都心へ向かい集合場所である東京駅へ向かうのだが、買い物が必要になり渋谷下車。花火大会の会場がブルーシート1枚だけなのでクッションが必要になったわけだが、店を見つけられず無駄に時間がすぎた。間に合いそうにないので、自分だけ会場集合になり会場名を「長女」もちろん別称であるから教わる。

新富町あたりで迷いかける。
電車を乗り継ぎ駅からハラハラしながら歩くこと約20分、無事合流した。


花火開始まで始まるまで酒盛りする中、「長女」のメールに会場の場所まで載せていたのは「あの人だから場所書いておけば来るでしょ?」という読みだったことが判明。見事に考えが読まれていた訳である。
そして花火開始。



テレビでチラッと見たことある東京湾花火大華、実際はやはり迫力が違う。体に響く爆発音、見上げないといけないほどの大きな花火。歓声しか上げてなかったが、見に来て本当によかった。時折小雨が降ったがそんなに影響になるものではなかった。
1時間半後、無事に終了し、大移動開始。晴海の会場から東銀座まで延々歩くことになったとは。どこまでも続く観覧行列は築地駅まで続いた。気づけば22時前。夕飯を食べようともしたが、時間も遅くなってきたのでこの日は花火観覧で終了。
新宿で遅い夕飯を食べる。以前寄っていた店は改修工事で休業中だったので別の店へ。そして宿のある調布へ。駅が目の前なので駅からの放送、発車ブザー音も聞こえる。この光景も数日で変わるのだなと感じつつ、ホテルで一泊。