日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

個人的総括2006年

新年まであと6時間弱(コレ書いてる地点では)。そ〜んな、身の回りの2006年を勝手に総括。

1.IT系統
今年頭にようやくデスクPCにWinXP導入。去年9月までCeleron800MHzのPCにWin2000を入れて動かしていたがCPUが非力なのでそのままにしていた。が、Athlon64 3200+化で力に余裕が出てきたのでお年玉を貯めて20周年記念版を購入した。リモートデスクトップが外出先からもできるというので、実家からのリモート操作にチャレンジした。サーバーPCを付けっぱなしにできるような金はないので、導入当初はサーバーPC起動時間中を見計らって接続していたが、最終的には任意の時間に起動させて接続できるようになった。まあ、アパートで録ってるどうでしょうを実家でも見れるようにするためだけにリモートデスクトップを使ってるようなものなのだが。
次がワンセグ対応携帯。山形では去年冬から先行導入しており、夏に機種変した頃にはワンセグが使えるようになっていた。移動中のノイズの少なさに驚いたが、2年以内に携帯を解約すると解約料が9千円も取られる事にビビった。
あとは秋に発覚したアパートのBフレッツ導入計画。ホントに電話来るまで何にも聞かされてなかったので驚いた。欲を言えば数ヶ月早く導入してほしかったが、ADSLとは比べ物にならない速さで、アップロード速度も向上したためリモートデスクトップ操作が速くなった。

2.天候系統
なんといっても年明けの雪の多さ。17年実家に住んでいて初めて実家の雪下ろしを実施。2〜3回やったような記憶が。それに対し、今年の冬は雪がえらい少ない。
「雪はスキー場にさえ降ればいい」とは言うものの、全く降らないって言うのも冬らしくなくてまた困る。

3.音楽系統
今年気になったアーティストは、一番がチャットモンチー。外見と生み出すメロディーとの大きなギャップが印象的で、アルバムCDまで買ってしまった。作詞作曲を彼女たちだけでやっていて、若干23才という若さでどうしてこんなメロディーを生み出せるのかが気になってたが、最近発売された雑誌にその理由が分かった。先月初めて全国ネットのTVに姿を現し一躍注目をさらい、あさってのCDTVカウントダウンLIVEの出演も決定。
ちなみにMステ出演する前に2回もsakusakuに登場しているが、とんでもない3人組でお笑いトリオのような状態だったのを覚えている。Mステの時とは全く違う状態。果たしてカウントダウンLIVEでどんなMCをするのかかなり気になるところ。
あとは、ジンといきものがかり。ジンはロック色がかなり強いバンド。5月頃のラジオで何回か聞いたことがあり、すごいサウンドだな〜と思ってたが、まだ19才という年齢に驚いた。いきものがかりはJ-POP色。年末になってからいきものがかり小田和正のTV番組に呼ばれたのに驚いた。っていうように、デビューしたてのアーティストの力を久々に感じた。

そんな中、スキマスイッチアジカンレミオロメンが確実にステップアップしている点も注目。いずれも3年前にメジャーデビューした彼らだが、いつの間にか全国区になり、大御所の域へ着実に成長している。それに比べ、チャットモンチー・ジン・いきものがかりはMステに登場してはいても全国区には及ばない。ただ3年後には全国区以上に成長している公算が大きい。今後の活躍に注目したいところである。

4.交通系統
身近なところでは9月の改正だろうか。京王線の改正は地味ながら多少大きな改正となり、都営線直通列車が10両に増強。それにともない居場所を失った都営線車両が相模原線の各停に充当されるようになった。9030系も営業を開始したが、本数が少ないため乗れたのはほんの数回だった。
秋になってEasyモバイルSuicaがスタート。携帯が対応しているので早速使ってみたが、券売機ではチャージどころか精算さえもできず、Suicaグリーン券も買えないため不便なところが多い。クレジットカードあってのモバイルSuicaというところだろう。
そのほか、春に三連休パスで東都道県全制覇を勝手に決行。あれは疲れたが、夏に行ったほうが景色がいいというのが教訓。

そんなんで、今年も400分切りましたわ。こ〜んな大して面白くないブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m よいお年を〜(^ ^)/~~