日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

引退売却

昨日DVDドライブを購入して付け替えたノーパソVaio...
今日をもって売却した。

4年前に親父に買ってもらったのだが、デスクPCをAthlon64に増強して以来テレビ用に使っていた。しかし最近TVを購入して以来、全く使っていない。ノーパソとはいえ、重量3キロ。持ち運びには少々不便ではあったが、実家に持ち帰ったり、583系に乗りながらAirH"でネットしたりと、結構使ったものの、もう役目は終わってしまった。そこで前から売却を考えていたのだが、そのときにはDVDドライブはかなり寿命。もちろん故障したまま売っても結果は見えていたので、DVDドライブをどう交換するか考えていた。そんな中、日曜に同じドライブを見つけてしまい、売却準備は完了した。
それでもまだ懸念材料はあった。それは、外観。1箇所は「欠け」、もう1箇所は「ひび割れ」。さらに細かいキズと「こすれ」による色落ち。付属品は専用の箱も含めて全てあるし、メモリが+512MB入っているものの、どれだけ落ちてしまうのか...

1件目、アパートから近い店で査定に出す。この店の場合、ネットでは4.3万の上限になっていたが、キズがあることを見せると...
買取り価格、2万。半額以下。 店員が言うには、Vaioという商品自体が見せるモノであるため、外観による減額が大きいという。にしても半額以下というのには落胆を隠しきれず、買取りを取りやめた。
2件目、京王線準特急で7kg近くあるハコを運んで、大学近くの店に査定に出す。この店の上限はジャスト4万。今度はキズのことをあえて言わずに査定に出した。
約1時間後、査定結果は、
「¥39,500」上限からたった500円引き。内訳を見ると、キズで1000円引き、変色で1000円引き、メモリで1500円増額。つまりメモリ増設で抑えられた。いや、他の部分でも2千円程度の減額で済んでいる。最初の店とはえらい違いである。
ポイント充当だとキャンペーンで9千円分追加できたが、たまたまポイントカードを持ってきておらず、また最初の店の査定でかなりショックを受けてたので、9千円増額せずに現金で受け取ることにした。
それにしても、全品揃ってる場合は上限通りになるけど、状態が悪いときの減額扱いって、同じチェーン店でもこんなに変わるものなのか?