日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

→宇都宮→八王子

2号車に移ったら暖かかった。座席もポカポカに。すき間風のせいか?
電池切れそう

宇都宮で立ち食いそばを食す。宇都宮から快速ラビットのお世話に。本日初のかぶりつきは夜のラビット。窓越しだと線路の状況などほとんど分かんない。運転士はえらいよ。

20:34に東北自動車道をくぐり、20:49大宮を出発し、21:13上野駅地下ホーム着。京浜東北線の窓開け改造用で派遣(事実上転属?)された209-500を発見(07B運用)。東京から中央特快に乗り、八王子22:24着。そして22:44に無事アパート着。帰ってきたらアパート前の道路が舗装直前状態になっていた。

ちなみに費用は、八王子〜武蔵野・東北本線仙台市内の往復乗車券が¥12180(ホリパ一切使わず)に対し、今回はホリパ(首都圏)¥2300+南東北版ホリパ¥2400+ 小山〜新白河の往復乗車券¥3780 でトータル¥8480となり、¥3700円得した計算になった。


以下、今回のバカ旅から得た教訓として...

今回のこの手段を使ってみようと考えてる方へ
・なんと言っても、朝早く出て終電までに戻ってくるなど、1日で往復するのが条件。両ホリパとも有効期間は一日のみ。さらに発売日も土日祝日が基本(平日でも販売する期間があるが、この辺はJRの公式HPなどで確認を)。
・また、首都圏版ホリパは特急券を追加するだけで新幹線や在来線特急に乗れるが、南東北版はそれができるのは山形新幹線の福島〜新庄だけで、東北新幹線は使用不可(つまり新幹線に乗る区間の乗車券も必要)なので注意。新幹線を使う回数が多いなら土・日きっぷなどを使った場合が安いこともあるのでその点は十分吟味すること。
・さらにホリパは販売箇所がそのフリー区間だけになっているため、今回のように新白河で途中下車して南東北版ホリパを買う必要がある。お金にある程度余裕があれば、行きの乗車券を郡山にして、郡山でホリパを買い、帰りの乗車券を新白河〜小山とすれば時間上は無理なく買える。その辺はあなたのスケジュール次第。