日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

サイバーナビは使えるか使えないのか

ナビを変えて1年経過。1世代後のモノに変えることにした。 

 理由:VICSビーコンに対応するようになったため、以上。 

 いや、本当に一般道を走る時はVICSビーコンが役に立っていた。

ナビでルート案内をしていない時でも周囲の渋滞状況が一目で分かっていた。これまで使用していた機種ではVICSビーコンに対応しておらず、仕方ないと諦めてはいたものの、無いとちょっと困っていた。

f:id:e3uematsu:20140517162425j:plain

(ルート案内をしていればしっかり案内はするのだが、通勤のたびに都度ルート案内させるのもちょっと...)

 

ところで、なんでこんな題かというと、サイバーナビのレビューを見て、使える人と使い物にならない人の意見が両極端である。気づいたらサイバーナビ使用歴6年。実際のところどうなのか、って言ってもサイバーナビに使い慣れた人の意見ということで。

 

-使い物にならないと言われやすい理由

①起動時間が遅い

まあ、機能が盛りだくさんであるために遅いとは言われる。体感なので何とも言いようがないが、純正ナビに比べると遅く感じるかもしれない。ただシリーズを重ねるうちにスピードは上がっている。

 

②多機能すぎて使いこなせない?

他社にない機能はスマートループ位で、それさえあればナビとしては十分な機能を持つ。ほかにスマートループアイやドライブレコーダー、ETC2.0にも対応しているが、欲しい人は欲しい、使わない人は使わないという機能である。実際スマートループアイは都心部ほど利用価値は高い。いわゆる動く監視カメラみたいなものなので、実際の渋滞の様子を見れるが、通行量が少ない所では数日前の様子が出てしまうので、意味ないと言われてしまうこともある。

またETC2.0も、周囲の道路渋滞を目で見てわかる、音声で案内する機能であるものの、ナビ自体にも渋滞を音声でも知らせる機能はあるし、その渋滞を考慮してルート案内をするのがサイバーナビとスマートループなので無駄な機能と言われても仕方ない。ただ、ナビの渋滞情報は案内しているルート上に渋滞がある場合だけ知らせる事に注意。

f:id:e3uematsu:20170527121504j:plain

 

こんなに高機能であるがうまく使いこなせない&高い&余計との理由で★1とか付けられてしまうところがある。*1

 

 

もちろん、使える機能はある。一番はスマートループ。通信機能(専用モジュールではなくテザリングでも可能)を備えているので通常のナビでは提供されないような県道・市道・町道でも提供されるため、ルートの精度は大きい。さらに他のユーザーの走行経路を考慮したルート案内機能(スーパールート探索)はナビ専門メーカーならでは。また、ナビのバージョンアップも高い頻度(だいたい2ヶ月おき)で行われる。市販のナビ、純正ナビでは情報更新は半年から1年おきが普通。そのため新規道路が反映されるまでは半年から一年は待たされるから、サイバーナビはかなり早い方である。

結論としては、

純正ナビなどを使っていて不満がある人であれば満足度は高いはず。ただ、携帯のナビなど今使っているナビで十分という人なら無理には勧めないが。また初めてカーナビを使うという人にもあまりおすすめはしない。おそらく使いこなせないかもしれないので... 

*1:あくまでもいちユーザーの意見ですが。 ETC2.0いらないって、だったら最初からETC2.0つけなきゃ良かったのでは...

NAS生成 レコーダーの番組をNASへ

前回はNASキットを買いハードディスクを入れて初期化するところまで行った。初期化の時に少々手間取ったが... 今回はレコーダーに入っているビデオ類をNASへ移動させる。

 

DTCP-IP用のライセンスキーを入力。

f:id:e3uematsu:20180527233807p:plain

f:id:e3uematsu:20180527233759p:plain

それではNASへ転送。

ダビング先を選ぶ。録画元は本体かUSBHDD、転送先はLAN、LANを選ぶと転送可能なサーバーが出てくるので選択。

 

AVCで録画していることもあって、転送にかかる時間は番組1時間あたり10〜15分。

さて、転送した番組が問題なく見れるか。レコーダーでNASを選ぶが

 

ない? NASが表示されない?

 

ここで衝撃の事実に気づく。このレコーダー、サーバーにはなるが、クライアントにはならず、ネットワーク上の他の機種へ転送した番組はレコーダー上で見ることができないのである。見るにはクライアント機能内蔵のテレビ、レコーダー、各種アプリが必要。今持っているテレビにはクライアント機能はないので、レコーダーを介して見ようとしたところ、まさかサーバーだけだった。もう1台レコーダーがあったが、こちらも同じ。

 

 その結果、近所の家電量販店でアウトレット品で売っていたのを購入。

DIGAさんは初めて購入。この機種だとサーバーにもなりクライアントにもなる。初期設定をしたあと、番組を探すと、

f:id:e3uematsu:20180623220049j:plain

自動的にネットワーク上のサーバーを探し、さらに保存されている番組を表示してきた。よくサーバー名を指定したりするのだが、どのサーバーか関係なく拾ってきた。同じ番組が複数載っているのは、NASの他、NASへの転送元になってる他のレコーダーにも残っている番組が表示されるため。ダビングではなくムーブにしてNASに移した場合は他のレコーダーには番組が残らないので1つだけ表示される。

詳細を見ると

f:id:e3uematsu:20180623220321j:plain

f:id:e3uematsu:20180623220336j:plain

機器名:が転送元の名前

正直DIGAはホームネットワーク系は甘いんじゃないかと思っていたのだが、意外にも他のサーバーとも自動的に接続し、保存先関係なくまとめて一覧に表示するので、優秀。しかも他社のAVC動画でも普通に再生できた(チャプター情報は消えてしまうのは仕方ないが)。実は何年か前、PS3でレコーダーに録画されている番組を再生してみたのだが、DRモードで録画したものは問題なく再生できたものの、AVCモードにしたものは音声が流れない問題があった。今回再生したDIGAは録画モード関係なく音声も再生できたので安心。DIGAさん、見直しました。

 

 

NAS作り

ハードディスクが順調に値下げを続けていく中で、NASキットも高性能な物が安くなってきた。
HDDレコーダー(REGZA)に入っている映像類をNASに移動できないか色々キットをさがしていたが、たまたま近く(車で30分)のショップでNASキットが安く売ってたので、せっかくだから購入。

ASUSTOR NAS デュアルコアCPU搭載2ベイ 3年保証付き AS1002T

ASUSTOR NAS デュアルコアCPU搭載2ベイ 3年保証付き AS1002T

パッケージにはレコーダーの移行に対応しているらしい。今回はキットのみ購入。

開けたら簡単すぎるマニュアルとCD。マニュアルはCDに入っているというので、クイックインストールガイドを見て
f:id:e3uematsu:20180527212413j:plain
ハードディスクは今使っているものを流用。

約半年前に購入したもの。ほかのディスクに中身を移し(1時間近くかかった)、組み立て開始。
f:id:e3uematsu:20180527212457j:plain
f:id:e3uematsu:20180527212534j:plain
背面の電源スイッチをオン。約3分くらいでビープ音が鳴った。
f:id:e3uematsu:20180527212546j:plain
f:id:e3uematsu:20180527212825j:plain
ランプも無事点灯し、作業を進める
f:id:e3uematsu:20180527212835p:plain
クイックインストールガイドに載っていたのはここまで。
無事NASそのものは認識しているが、ステータスは「初期化されていない」。初期化すればいいんだな? ...初期化どうすんだ?
クリックするとWebの設定画面に飛ぶはずだが、設定画面にすら飛ばない。初期化ボタンも見当たらない。
「初期化しますか?」という表示が出るらしいのだが、それもない。

ネットで検索すると、WebだけでなくiPhone用のアプリがあるというので、それで試してみる。


...できなかった。こちらは初期化ボタンすら出てこなかった。
何回か再起動を試すも変わらず。本体のランプは全部正常状態。サポートページを見に行くもそれっぽい表示は特になし。
https://unistar.jp/faq/category/asustor/
特に本家は英語のみなので調べられず。

途方に暮れること約2時間、そういえば取り付けたハードディスクはデータ用で使っていたもので、データはないものの初期化は特にしておらず、パーティション情報は残っている。
もしかしたらと思い、念のためPCに接続し、作成されているパーティションを消してみた。ついでにハードディスクの接続先も確認(1台だけの取り付けだがこちらは合っていた)。

改めて起動し、設定画面が出てくるか...

f:id:e3uematsu:20180527220348p:plain
出てきた!ようやく出てきた。
既にWindowsパーティションがあると「初期化しますか?」が出ないのか。多分新品のハードディスクを使う人ならすんなりと行くんだろう。

f:id:e3uematsu:20180527222015p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222027p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222037p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222047p:plain
レビューでよく見る設定画面が出てきて、15分ほどで初期設定は終了。

ところで今回の目的は、REGZAに録っている番組をNASへ移すこと。ここで、思いもよらぬ事態が発覚してしまう。続きは次回。

手乗りアンプ

だいぶ前から買おうと思ってはやめていたポータブルのハイレゾアンプ。パソコンの音源をUSBのオーディオインターフェースで聞いているのだが、安物だったせいか、時々デジタルノイズが入るようになって使い物にならなくなった。かといって、マザボ内蔵の物を使う気にもなれない。

最近注目されているハイレゾ音源も聞けるポータブルアンプを探してたら、こういうのがあったので購入。

JVC SU-AX7 ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応

JVC SU-AX7 ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応

 

デスクトップの通知音すら綺麗に聞こえる位になった。FLACの音源を聞いてもなんか違うものを聞いている。しばらくはPCのオーディオインターフェース代わりに。

と、後ろに光デジタルの入力端子があった。テレビには光デジタルの出力端子。十何年前まではCDからMDへ録音する際にお世話になってたもの。ケーブルを買ってきて繋いでみたら、なんとテレビの音声もハイレゾアンプで聞けるようになってしまった。HDMIで接続している機器にも対応しているため、NintendoSwitchの音声までハイレゾアンプで聞くことができてしまった。思った以上にコスパが良いアンプ。

平社員、おうちを買わせられる

年末から始まったおうち購入騒動、本日区切りを迎えた。
自分と母との二人で購入することとなった。

母には金額の面から思いとどまるよう説得するも、事実上聞き入れられなかった形になった。自分としては新築とか分譲とかにこだわる必要はないものの、注文住宅&広い土地がほしいという母一人の条件を飲んだ形になった。当然ながら、母がいるうちは一定額の補助はもらうことになる。それを踏まえ、二人の連名で契約することとなった。一方の妻は強引すぎる母の行動に賛同できず実家へ帰っている。ただ妻は自分と離婚するつもりはないらしい(今のところは)。母との同居がしたくないのが理由である。まあ、母と妻では性格や考え方などが全く違うから、仕方ない所ではある。

住宅会社は結局また違う会社を母が探し、その会社で契約することになった。いかに今回の新居計画が母主導で進められたかが分かる。ちなみに今の家の売却は1月末に売却の依頼をしてから2週間足らずで買い主が見つかり、2月末に正式に契約を結んだ。ネットで探すと同じ団地内でも売っている建物があったが、その中では格段に安かった模様。もう少し金額を高めにすれば時期を遅らせることができたかもしれない。

本当はすこし安い金額で建ててほしかった。土地を探す段階では今回決めた場所以外に適地がなく、最近になって新築の分譲が出現したので妥協案として提案したのだが却下。改めて注文住宅がいかに高額であるかを思い知らされた。自分一人でローンを組めるわけがないので妻と二人でローンを組もうとしたが、一緒に住みたくない妻からは当然反対された。勝手に自分の源泉徴収票を使わされてローンの保証人(収入合算のため)にさせられる訳だから、余計母に対して不信感を抱くことになった。

今のうちは親がいくらか補助するというので金銭的な不安はないが、問題は親がいなくなった後。もし補助がなければ月収の半分以上を家のローンで使うことになる。ボーナスは併用しないのでボーナスは自由に使えるものの、それでも半分近くは将来の返済のために使うことにはなる。父親が山形の実家にいるが、これを機に名取に移して山形の実家を売却するという案も出してきたが、そもそも離婚しているのにそんな簡単な事はできないはず(最近父から母に和箪笥を買ってあげるという電話があったらしいが本当なんだか)。

この先に待っているのは、安定か破産か、出産か離婚か。

平社員、おうちを買おうとする

headlines.yahoo.co.jp
それは去年の秋頃の事。母よりこんな話を受ける。
「家を新しくしたい」
なんでも、今後妻と一緒に3人で暮らすには今の家では寒いのと、駐車スペースが狭いので、引っ越そうと持ちかけられた。いや、気づいたときには土地探しをしていた。
とはいえ自分は正社員だが平社員なので、そんなに高い家は建てられない。ただ母からは嘱託職人だが年金がそれなりに入るので経済的フォローはするとの事。
大学に7年も通わせてくれたのだから、親孝行ということで乗ることにした。

しかし、土地はいいとしてどうやって家を建てるのか、全く分からない。そこで年末から複数の住宅展示場を訪れて情報収集。1月は毎週末がハウスメーカーとの打ち合わせに明け暮れた。
各社(いずれも全国区)とも様々なやり方があった。

  • 某社1

数回展示場に行き間取りなどをヒアリング。
ある日のヒアリングの中で、土地の契約が決まっておらず、家の間取りや概算の費用が出ていないのに住宅ローンの仮審査申込を要求される。
土日しか休みがない中、夜の7時頃に来て仮審査の説明。とりあえず記入して渡すものの、母が不審に思い近くの銀行で
仮審査の相談に行く。結果、間取りや土地が決まってないのに仮審査は基本通らないとの事。銀行から逆に焦らない方がいいとアドバイスが来た程。
結果、この住宅メーカーはキャンセルをすることにしたが、担当者もどうしてか、もう1度話だけでも聞いてくれないかとだだをこねられた。
正直に、ローン審査のやり方がキャンセルの原因と伝えたが、それでも諦め切れないのか、再び書類を送ってきた。その書類は開けていない。家族からも、しつこくて怖いくらいだったというのが感想。

  • 某社2

数回展示場に行き間取りなどをヒアリング。また、メーカー主催のセミナーや、購入者の自宅見学会に参加。
それほどメジャーではないが、耐震性には強い自信がある会社で、競合他社に対する研究力はほかのどの会社よりも一番強かった。
問題は、打ち合わせの時間が長かった事。間取りに関する相談を受けるだけだったのが、支店長さんの挨拶や技術面での説明が異常に長かった。
また、会を増やすにつれて担当者が増えていった事も要因。特に直近の打ち合わせでは担当営業の上司(営業所長のような人)が入り、
来週までに契約するかどうか回答がほしい、その場合は契約の時に○百万を頭金として納めてほしい、ローンの仮審査を申請してほしいという
突然の契約依頼があった。家族からも、契約してほしいというオーラが強すぎて契約する気を無くしたという。


どの会社も、契約に関するペースが早すぎるという状況。うち1社は、自分としては契約を前向きに考えていたが、急なペースアップで信頼できなくなり、本社のホームページに苦情を入れた程。もう1社は直接本人に苦情を言い、最後に書類を送ってきてからは連絡が途絶えたので、このまま放置するつもり。他にもう1社あり、唯一こちらのペースに合わせて相談している状況(今のところは)。
自分が考えていたのは、間取りや設備を決めるのに数ヶ月かけ、ほぼ決まって金額も決まったところでお金をいつ払うか、ローン契約をいつ結ぶかという流れだった。それが、間取りや設備を相談している時に突然契約をいつするかという話を持ちかけられた。当然困惑するし、妻からは不安になり数日調子を悪くした位である。夢のマイホーム計画が、不安のマイホーム計画になった。こんな事をされるのでは家を建てたくても安心して相談することができない。

2017年を振り返る

今年の年末ですね、そうですね。簡単にまとめまうす。

 

この歳にして初めて車を購入。春ごろに単身赴任の噂が持ち上がり、今の車が引っ越しに耐えられないのではと考え(20万キロ以上)、新車を購入。結局単身赴任はなしになったものの、新車になったおかげで燃費が1.5倍以上に。ハイブリッドカー恐ろしや。

 

一方で長距離ドライブや電車旅行はあまり多くなかった。変わりゆく常磐線にももう少し乗っておかないと。

 

来年はすでにビッグイベントの予定がある。忙しい1年になりそうである。