日々馬鹿日記2005 Ver.1.01b

2014/9/20に はてなダイヤリー から移行しました。1.01a→http://d.hatena.ne.jp/e3uematsu/

ヘルプ>アクセス解析 カウンター SEO

乗車記録

JR鹿児島本線 2320M 鳥栖 5:00 博多 5:41
福岡市地下鉄 空港線 博多 6:06 中洲川端 6:09 福岡市交通局2000系 2109
福岡市地下鉄 貝塚線 中洲川端 6:14 貝塚 6:24 福岡市交通局1000系 1527
西鉄貝塚線 602 西鉄貝塚 6:27 西鉄新宮 6:50 西鉄600形 651
西鉄貝塚線 607 西鉄新宮 6:57 和白 7:00 西鉄600形 651
JR香椎線 722D 和白 7:05 西戸崎 7:21 キハ47 1080
JR香椎線 727D 西戸崎 7:26 宇美 8:37 キハ47 160
JR香椎線 5726D 宇美 8:46 長者原 9:03 キハ47 160
JR篠栗線 2639H 長者原 9:10 博多 9:21 クハ813-1002
福岡市地下鉄 空港線 博多 9:36 姪浜 9:55 福岡市交通局1000系 1511
JR筑肥線 457C 姪浜 10:11 筑前前原 10:30 クハ305-6
JR筑肥線 快速 1685C 筑前前原 11:01 唐津 11:32 クハ305-1
JR唐津線 5832D 唐津 11:46 佐賀 12:59(+5)
JR長崎本線 特急かもめ20号 佐賀 13:35 博多 14:12(+1)
福岡市地下鉄 空港線 博多14:50 福岡空港 14:55 モハ304-2

北九州のローカル線巡り

出張最終日。今日は帰るだけなので、それまで電車でうろうろ。
始発電車で博多まで。
f:id:e3uematsu:20180922045335j:plain
博多で荷物を置く。
f:id:e3uematsu:20180922054419j:plain
前回行こうと思っていた湯布院・大分にしようか、それよりも前から行こうと思っていた筑肥線にしようか迷いながら、地下鉄で貝塚方面へ。
地下鉄の路線図に載っていたので、気になって寄り道。貝塚では西鉄貝塚線に乗り換え。
f:id:e3uematsu:20180922064651j:plain
こんなところにもローカル線があった。
f:id:e3uematsu:20180922065120j:plain
f:id:e3uematsu:20180922065448j:plain
西鉄新宮駅で折り返して博多まで戻る途中、JR線の乗り換えができる駅に止まったので、途中下車して乗り換え。乗った列車は香椎線海の中道線)。今では貴重なキハ47が止まっていた。
f:id:e3uematsu:20180922072411j:plain
文字通り海のすぐそばを往復したら突然福岡の都会に戻る。すぐ横で10分おきに電車が出る中、20分近く停車するキハ47
f:id:e3uematsu:20180922075344j:plain
そのまま香椎線の端まで乗車。
f:id:e3uematsu:20180922084031j:plain
宇美駅。再び折り返し博多へ。そしてようやく地下鉄から筑肥線へ。
f:id:e3uematsu:20180922104106j:plain
筑前前原駅。大体の列車が折り返す要所。
f:id:e3uematsu:20180922103206j:plain
ちょっと前(4年前の出張の時)まで地下鉄に来ていた103系
f:id:e3uematsu:20180922110014j:plain
103系の後継として入った305系。快速で西唐津方面へ。
f:id:e3uematsu:20180922111130j:plain
単線になった筑肥線。ここも海沿いを走る。
f:id:e3uematsu:20180922113845j:plain
西唐津の一つ手前、唐津の駅前。ここから佐賀へ。
f:id:e3uematsu:20180922114335j:plain
f:id:e3uematsu:20180922120118j:plain
佐賀から博多に戻り終了。とりあえず、念願の筑肥線に乗ることができた。
f:id:e3uematsu:20180922191141j:plain

乗車記録

※車両の記録はなし

JR長崎本線 2043M
特急 かもめ43号
鳥栖 20:17 肥前山口 20:46
JR佐世保線 2947M 肥前山口 20:50(+3) 武雄温泉 21:05(+3)
JR佐世保線 4032M
特急 みどり32号
武雄温泉 21:25(+1) 肥前山口 21:38(+1)
JR長崎本線 2045M
特急 かもめ45号
肥前山口 21:48 肥前鹿島 22:00
JR長崎本線 2048M
特急 かもめ48号
武雄温泉 22:46 肥前山口 23:22

夜の小旅行

九州に出張した日の夜、暇なのでちょっと周囲をぶらぶら。
といっても飲み屋に行くわけではなく、電車でうろつくいつものパターン。

鳥栖駅を出て西へ向かい、乗り換えた先は
f:id:e3uematsu:20180921211215j:plain
f:id:e3uematsu:20180921211735j:plain
JR佐世保線 武雄温泉駅 ICカードが使える駅とは知らずに来てしまったので現金精算
f:id:e3uematsu:20180921232750j:plain
証書をもらう。
九州と言えば特急列車。博多から大分離れた場所でも特急が走っていて、夜9時をすぎてもまだ博多行きの特急すらあった。

f:id:e3uematsu:20180921214404j:plain
f:id:e3uematsu:20180921214638j:plain
肥前山口駅。乗り換えて少し西へ。

f:id:e3uematsu:20180921222031j:plain
f:id:e3uematsu:20180921224412j:plain
肥前鹿島駅。ここで鳥栖へ戻れる最終電車を待つ。佐賀県の西の端に来たようである。
f:id:e3uematsu:20180921223106j:plain

サイバーナビは使えるか使えないのか

ナビを変えて1年経過。1世代後のモノに変えることにした。 

 理由:VICSビーコンに対応するようになったため、以上。 

 いや、本当に一般道を走る時はVICSビーコンが役に立っていた。

ナビでルート案内をしていない時でも周囲の渋滞状況が一目で分かっていた。これまで使用していた機種ではVICSビーコンに対応しておらず、仕方ないと諦めてはいたものの、無いとちょっと困っていた。

f:id:e3uematsu:20140517162425j:plain

(ルート案内をしていればしっかり案内はするのだが、通勤のたびに都度ルート案内させるのもちょっと...)

 

ところで、なんでこんな題かというと、サイバーナビのレビューを見て、使える人と使い物にならない人の意見が両極端である。気づいたらサイバーナビ使用歴6年。実際のところどうなのか、って言ってもサイバーナビに使い慣れた人の意見ということで。

 

-使い物にならないと言われやすい理由

①起動時間が遅い

まあ、機能が盛りだくさんであるために遅いとは言われる。体感なので何とも言いようがないが、純正ナビに比べると遅く感じるかもしれない。ただシリーズを重ねるうちにスピードは上がっている。

 

②多機能すぎて使いこなせない?

他社にない機能はスマートループ位で、それさえあればナビとしては十分な機能を持つ。ほかにスマートループアイやドライブレコーダー、ETC2.0にも対応しているが、欲しい人は欲しい、使わない人は使わないという機能である。実際スマートループアイは都心部ほど利用価値は高い。いわゆる動く監視カメラみたいなものなので、実際の渋滞の様子を見れるが、通行量が少ない所では数日前の様子が出てしまうので、意味ないと言われてしまうこともある。

またETC2.0も、周囲の道路渋滞を目で見てわかる、音声で案内する機能であるものの、ナビ自体にも渋滞を音声でも知らせる機能はあるし、その渋滞を考慮してルート案内をするのがサイバーナビとスマートループなので無駄な機能と言われても仕方ない。ただ、ナビの渋滞情報は案内しているルート上に渋滞がある場合だけ知らせる事に注意。

f:id:e3uematsu:20170527121504j:plain

 

こんなに高機能であるがうまく使いこなせない&高い&余計との理由で★1とか付けられてしまうところがある。*1

 

 

もちろん、使える機能はある。一番はスマートループ。通信機能(専用モジュールではなくテザリングでも可能)を備えているので通常のナビでは提供されないような県道・市道・町道でも提供されるため、ルートの精度は大きい。さらに他のユーザーの走行経路を考慮したルート案内機能(スーパールート探索)はナビ専門メーカーならでは。また、ナビのバージョンアップも高い頻度(だいたい2ヶ月おき)で行われる。市販のナビ、純正ナビでは情報更新は半年から1年おきが普通。そのため新規道路が反映されるまでは半年から一年は待たされるから、サイバーナビはかなり早い方である。

結論としては、

純正ナビなどを使っていて不満がある人であれば満足度は高いはず。ただ、携帯のナビなど今使っているナビで十分という人なら無理には勧めないが。また初めてカーナビを使うという人にもあまりおすすめはしない。おそらく使いこなせないかもしれないので... 

*1:あくまでもいちユーザーの意見ですが。 ETC2.0いらないって、だったら最初からETC2.0つけなきゃ良かったのでは...

NAS生成 レコーダーの番組をNASへ

前回はNASキットを買いハードディスクを入れて初期化するところまで行った。初期化の時に少々手間取ったが... 今回はレコーダーに入っているビデオ類をNASへ移動させる。

 

DTCP-IP用のライセンスキーを入力。

f:id:e3uematsu:20180527233807p:plain

f:id:e3uematsu:20180527233759p:plain

それではNASへ転送。

ダビング先を選ぶ。録画元は本体かUSBHDD、転送先はLAN、LANを選ぶと転送可能なサーバーが出てくるので選択。

 

AVCで録画していることもあって、転送にかかる時間は番組1時間あたり10〜15分。

さて、転送した番組が問題なく見れるか。レコーダーでNASを選ぶが

 

ない? NASが表示されない?

 

ここで衝撃の事実に気づく。このレコーダー、サーバーにはなるが、クライアントにはならず、ネットワーク上の他の機種へ転送した番組はレコーダー上で見ることができないのである。見るにはクライアント機能内蔵のテレビ、レコーダー、各種アプリが必要。今持っているテレビにはクライアント機能はないので、レコーダーを介して見ようとしたところ、まさかサーバーだけだった。もう1台レコーダーがあったが、こちらも同じ。

 

 その結果、近所の家電量販店でアウトレット品で売っていたのを購入。

DIGAさんは初めて購入。この機種だとサーバーにもなりクライアントにもなる。初期設定をしたあと、番組を探すと、

f:id:e3uematsu:20180623220049j:plain

自動的にネットワーク上のサーバーを探し、さらに保存されている番組を表示してきた。よくサーバー名を指定したりするのだが、どのサーバーか関係なく拾ってきた。同じ番組が複数載っているのは、NASの他、NASへの転送元になってる他のレコーダーにも残っている番組が表示されるため。ダビングではなくムーブにしてNASに移した場合は他のレコーダーには番組が残らないので1つだけ表示される。

詳細を見ると

f:id:e3uematsu:20180623220321j:plain

f:id:e3uematsu:20180623220336j:plain

機器名:が転送元の名前

正直DIGAはホームネットワーク系は甘いんじゃないかと思っていたのだが、意外にも他のサーバーとも自動的に接続し、保存先関係なくまとめて一覧に表示するので、優秀。しかも他社のAVC動画でも普通に再生できた(チャプター情報は消えてしまうのは仕方ないが)。実は何年か前、PS3でレコーダーに録画されている番組を再生してみたのだが、DRモードで録画したものは問題なく再生できたものの、AVCモードにしたものは音声が流れない問題があった。今回再生したDIGAは録画モード関係なく音声も再生できたので安心。DIGAさん、見直しました。

 

 

NAS作り

ハードディスクが順調に値下げを続けていく中で、NASキットも高性能な物が安くなってきた。
HDDレコーダー(REGZA)に入っている映像類をNASに移動できないか色々キットをさがしていたが、たまたま近く(車で30分)のショップでNASキットが安く売ってたので、せっかくだから購入。

ASUSTOR NAS デュアルコアCPU搭載2ベイ 3年保証付き AS1002T

ASUSTOR NAS デュアルコアCPU搭載2ベイ 3年保証付き AS1002T

パッケージにはレコーダーの移行に対応しているらしい。今回はキットのみ購入。

開けたら簡単すぎるマニュアルとCD。マニュアルはCDに入っているというので、クイックインストールガイドを見て
f:id:e3uematsu:20180527212413j:plain
ハードディスクは今使っているものを流用。

約半年前に購入したもの。ほかのディスクに中身を移し(1時間近くかかった)、組み立て開始。
f:id:e3uematsu:20180527212457j:plain
f:id:e3uematsu:20180527212534j:plain
背面の電源スイッチをオン。約3分くらいでビープ音が鳴った。
f:id:e3uematsu:20180527212546j:plain
f:id:e3uematsu:20180527212825j:plain
ランプも無事点灯し、作業を進める
f:id:e3uematsu:20180527212835p:plain
クイックインストールガイドに載っていたのはここまで。
無事NASそのものは認識しているが、ステータスは「初期化されていない」。初期化すればいいんだな? ...初期化どうすんだ?
クリックするとWebの設定画面に飛ぶはずだが、設定画面にすら飛ばない。初期化ボタンも見当たらない。
「初期化しますか?」という表示が出るらしいのだが、それもない。

ネットで検索すると、WebだけでなくiPhone用のアプリがあるというので、それで試してみる。


...できなかった。こちらは初期化ボタンすら出てこなかった。
何回か再起動を試すも変わらず。本体のランプは全部正常状態。サポートページを見に行くもそれっぽい表示は特になし。
https://unistar.jp/faq/category/asustor/
特に本家は英語のみなので調べられず。

途方に暮れること約2時間、そういえば取り付けたハードディスクはデータ用で使っていたもので、データはないものの初期化は特にしておらず、パーティション情報は残っている。
もしかしたらと思い、念のためPCに接続し、作成されているパーティションを消してみた。ついでにハードディスクの接続先も確認(1台だけの取り付けだがこちらは合っていた)。

改めて起動し、設定画面が出てくるか...

f:id:e3uematsu:20180527220348p:plain
出てきた!ようやく出てきた。
既にWindowsパーティションがあると「初期化しますか?」が出ないのか。多分新品のハードディスクを使う人ならすんなりと行くんだろう。

f:id:e3uematsu:20180527222015p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222027p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222037p:plain
f:id:e3uematsu:20180527222047p:plain
レビューでよく見る設定画面が出てきて、15分ほどで初期設定は終了。

ところで今回の目的は、REGZAに録っている番組をNASへ移すこと。ここで、思いもよらぬ事態が発覚してしまう。続きは次回。